2018年03月31日

天秤座満月〜理想と現実の間で全力疾走〜

【天秤座満月〜理想と現実の間で全力疾走〜】
3月31日の天秤座満月図ではとってもすてきなTスクエアが出来上がっています(爆
が、びっくりするくらい、シンプルで読みやすい配置ですね。

天秤座満月331.jpg

5ハウスの太陽・水星牡羊座、11ハウスの月天秤座という関係性は、
生きている実感と喜びのために、他者と話し合いながら、バランスを取りながら、未来への理想を打ち立てる…という流れです。
こうしたい、こんな感じになりたいという気持ちを誰かに語ったり、共有してみると、もっとそれらの輪郭がはっきりしてきて、理想の形が明確になっていくでしょう。

それに対して、Tスクエアの配置となる2ハウスの土星・火星山羊座は、まさに現実を突きつけます。土のサインで2ハウスですからwww夢物語じゃなくて、お金はどうなの?人的リソースは足りてるの?など、具体的なところを突いてくるわけです。

ただこの土星・火星はストッパーになるというよりも、むしろ、現実的にこうだから、じゃあどう動くの?といったあたりで、実際の行動を促していきます。

活動宮というグループはそもそも、「今」という時間間隔に根付いた行動を行っていくので、難しいから先延ばしにしたり、できなくてにっちもさっちもいかない…ということが少ないです。どちらかというと、今という瞬間に立ちあがってきた事象に関して、今、全部やるというスタンス。
そんななので、活動宮に天体が集まりすぎると、なんだかんだ忙しくなったり、結果的にひたすら全力疾走という状況になるのですけど(^_^;)

普通、火星に土星がくっついていたり、また太陽に土星がスクエア…という状況ですと、プレッシャーをかけられて動けない…なんて読み方をしがちですが、土星はルーラーにあり、火星も太陽もイグザルテーションとなるサインにいますから、これらの天体の動きはかなり良い状態にあります。

また火星は牡羊座のルーラーでもありますから、牡羊座の天体群の意図としても、現実化、実現に向けた動きに対して前向きであるとみなされ、実際面での多少の困難や作業の膨大さはあったとしても、それを踏まえてやりぬこうという意思としても見られるでしょう。

あと、アセンダント(蠍座)のルーラーも火星ですから、二重の意味で、この山羊座の火星を重要です。後回しにせず、今、この現実を見据えて、具体的に動かしていく…ということが、この満月図のカギともいえるかもしれません。

ただ、山羊座ということで、適当にひとまず動く…というよりも、全体像をつかみ、システムを理解した上で、具体的に実行していく必要があるので、ちょっとハードル高めかもしれません。それでも、一時しのげればよいという程度のものではない、もっと先々の安定感につながる動きともなるので、ここは気合を入れて実行してみてください。

あと、11ハウスの天秤座の月が示す、話し合いの中で多くの人と理想を共有するということも重要です。客観性がここで入ってくることで、その形がより明確になってくるということ。
他者との打ち合わせやすり合わせなど、なるべく時間を取るようにするとよいでしょう。
あと、活動宮は基本、リアルタイム感覚で反応していくので、メールやメッセージでのやり取りよりも、実際に会って、面と向かって話をすることがなかなか重要です。会って話をするということは、思った以上にかなりの情報のやり取りができますから、実際問題として段階を進めるにあたって、思った以上にそれが進展していきやすいのです。

システムを確認しつつ動く。
人と会って話しをする。

この二つを踏まえて、即応するように動いていくことが大切です。
またこれらのフォローのため、
山羊座のシダーウッド
天秤座のゼラニウム
といった精油がおすすめ。実現のための後押しをしてくれるはずです。

これらのフォローとともに、今やれることに全力で取り組んでいけば、大きな喜びを実感できるような成果・結果が、きっと手に入るでしょう。

posted by といし at 08:59| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

魚座新月〜魂のつながりと愛を実感するとき〜

【魚座新月〜魂のつながりと愛を実感するとき〜】

水瓶座新月からの怒涛のおかげで、乙女座満月を記事をアップできず、申し訳ありませんm(__)m

魚座新月2018.jpg

まだまだ怒涛というか、いったいこれは何!?というレベルで、正月ぐらいからの流れが止まりません。その一方で、動かしたいものは動かないという、実に奇妙な流れとなっています。
動かせるところを動かしてみたら、その下から動かし難いものが表出してきて、さてどうしようという感じでもあります。

太陽が魚座に入ってから、動かしがたいものに対して、もっと心で受け止めていく必要があるという認識が生まれてきて、たぶんそれもあって、バタバタしているのかもしれません。

魚座はすべての人・すべてものが魂レベルでつながっている世界を体現するサインです。そのため現実の世界で相手が知り合いであろうがなかろうが、魂のつながりから他者に共感し、相手のために動いていきます。
魂のつながりというか、魂グループみたいな世界ですから、一見、自分にメリットの無い利他活動であっても、魂がつながっている相手ですので、献身的な働きもめぐりめぐって、自分の、そして魂グループ全体のためとなってもいるのです。

そんな魚座での今回の新月ですが、太陽と月は4ハウス。
家や心の土台を示す場所ですが、魚座ということになるともっと広い意味での心・魂の土台、魂グループまで行っちゃうような絆を示すことになると思います。
そうした人たちとの関わりが形成されていくひと月になるでしょう。

この太陽・月とトラインとなる1ハウス蠍座木星は、深い信頼をベースにした関係を持つ相手に対して、何でも受け止めていこうとする姿勢を表しますから、深い信頼関係の根本に魂のつながりがあることを示すこと、またそうした関係性が心と魂の安心と安定につながっていくのでしょう。

深い愛情関係と魂のつながりの世界ということでは、愛や愛情といったものが様々な形で実感できるはずです。夫婦や恋人同士はもちろん、家族や多くの人への広い愛情も、そこに含まれてきます。

ただ、蠍座が絡む場合は、多少忍耐する面も出てくるかもしれません。はっきりと態度には出さないけれど、相手を信じて、相手との縁を信じて、ちょっと待つという状況もあり得ます。ただ、待つことがあっても心の中に愛情という土台が形成されるため、待つことにも意義を感じられるはず。そこからより豊かな関係性を作り上げていくことができるでしょう。

愛を感じ、深めていきたい場合は、
魚座のローズウッド
蠍座のサンダルウッド
などの精油をブレンドして、折々に使ってみてくださいね。


posted by といし at 17:44| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■天王星・牡牛座入り〜変化に対応していくためのアロマ・フラワーエッセンスワークショップ

■天王星・牡牛座入り〜変化に対応していくためのアロマ・フラワーエッセンスワークショップ

天王星が5月16日に牡牛座に入りますが、周辺から流れる噂ではすでに戦々恐々とした雰囲気が漂っています。特にここのところ、不動宮にトランスサタニアンが入っていなかったこともあり、しばらくの間、安定していた状態に、ゴリゴリと変化を促すような出来事も起こるのではないかともいわれているようです。

このワークショップでは、占星術における天王星の位置づけを確認し、また牡牛座の性質を再確認してから、牡牛座天王星入りによってどんなことが起こりうるかを明らかにしていきます。また実際、それなりに変化は大きいかもしれませんが、その変化に対して、不必要にエネルギーを消耗しないよう、心と身体を整え、それらをチャンスに変換していくようなあり方についてもお話ししていきます。
またお一人お一人のホロスコープに対応した、天王星牡牛座入りのためのアロマ&フラワーエッセンスのミストを作成し、お持ち帰りいただけます。

変化をより良い形でつかみ、自分自身の新たな力に変換していきましょう!

【日程】
 2018年4月22日(日)

【開催時間】
13:00〜15:00

【持ち物】
 筆記用具(パソコン、ICレコーダーなどの持ち込み可)

【受講料】
 6000円

【場所】
JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅徒歩4分
(出席される方に後ほどメールにてお知らせいたします)

【お申し込み&お問い合わせ】
下記メールアドレスまで、申し込み希望の旨をご連絡くださいませ。

sango@@wa2.so-net.ne.jp
(上記から@を一つとってください)

皆様とお会いできることを楽しみにしております!



posted by といし at 17:14| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする