2017年07月21日

アップし忘れた「蟹座満月」記事(^_^;)

いつも拙ブログをお読みくださって、ありがとうございます。

え〜、半月前の蟹座満月の記事ですが、FaceBookにはアップしたのですが、
ブログの方にアップし忘れてしまいまして(・_・;)
いつも読んでくださっている生徒さんから、「残念です」とのお言葉をいただきましたm(__)m
申し訳ありません!!!!

ということで、過ぎてしまったものではありますが、
23日の獅子座新月(0度で!)までの復習として載せますね。

======================
【蟹座満月 〜生き残るために自己成長を求める〜】

7月9日は山羊座満月です。
山羊座の月は冥王星とともに3ハウスに。
蟹座の太陽は9ハウスにあります。
また12ハウスにある天秤座の木星がそのオポジションにTスクエアでかかわって来ています。

3ハウスの山羊座冥王星がすでに満月に関わっているだけでも、
なんだか厄介そう…(^_^;)な様子が醸し出されています。
山羊座の冥王星部分をもう少し読み取ってみると、
社会システムの大きな変化、枠組み自体の変化というものが影響の根底にあるといえるかもしれません。

月は安全感覚にかかわる天体ですから、
こうした揺さぶりには比較的弱く、
恐ろしさに震え上がって一歩も動けない…ということにもなりえます。
しかしその一方で、冥王星が根源的な生命力を引き出してきますから、
恐ろしさをバネに、絶対に生き残ってやる!という強い意志が引き出されることもあるのです。

今回の満月のカギはほぼほぼここにあるというか、
ここのスイッチが入るかどうかで、展開が変わってくるといえるかもしれません。
ビビッて動けない場合は、3ハウス的に身近なノウハウでどうに状況を切り抜けようとするでしょう。
ただ、12ハウス側の木星が、ネットやうわさなどという形で3ハウスの月を刺激しますから、
うわさ話やネットの胡散臭い話に振り回されてしまうこともあるでしょう。
またこの場合、太陽も能動的な意味で自分が使うというよりも、
月に対して影響を与える何かとして動くことになりえるので、
例えば、海外で起こっている事件を気にしたり…という形で働きかけることになるでしょう。


その一方で、スイッチが入った場合、
つまり何が何でも生き残ってやるという強い意志が発動された場合、
能動性の表れとして、太陽にスイッチが入り、
生き残るために今のままではいけない、自分自身が成長しなければという意欲が生まれ、
そこにエネルギーを注ぎ込むことになるのでしょう。

冥王星のめんどくささはこの辺の極端さにありますし、
またスイッチ自体も切り替わるのにひどくエネルギーを要するため、
ある意味、この満月の影響は二極化するといえるでしょう。

単なる選択で、そこに行きつくことができるわけではないので、
幾分難しいかもしれません。

しかし、どう生きていきたいかを目をそらさずに自分に問いかけること、
それに連なる形で立ち現れてくる自分自身の決心をすべての中心に置くことで、
物事が劇的に動いていくはずです。

12ハウス天秤座の木星が絡んでますから、
能動的なスイッチが入ると、びっくりするくらい、不思議な縁や出来事によって、
物事が進展していくのも特徴的でしょう。

posted by といし at 16:49| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

蟹座新月 〜自分の言葉で自己呈示してみる〜

【蟹座新月 〜自分の言葉で自己呈示してみる〜】

6月24日は蟹座新月です。

蟹座新月2017.jpg

今回の太陽と月はMCにあり、社会的な表れや社会的に提示していく様子が見えてきます。

MCという部分は要は看板的なものであるので、
社会に向けて自分自身の看板を掲げていこう、ということです。

どんな看板かは蟹座ですから、
キーワードとして、素の自分、等身大の、共感的な、実感を伴った、
ということが挙げられます、
また水星も絡んできていますから、自分の言葉で、等身大の自分を語るということ。
こんなことが好き、こんなことが苦手、こんな夢を持っているなど、
風呂敷を広げ過ぎずに自分の実感から湧いてきた言葉で伝えていきましょう。

何かすごい出来事やキラキラした毎日を語る必要はなく、
普段の日記ぐらいの雰囲気がベストです。

こうした普段の姿に対して、人は「自分と同じ!」と共感し、
集っていったり、親近感を覚えるはず。
特にMCと月の関係として、人気運などもかかわるのと、月もルーラーにあって品位もよいので、こうした姿勢が人を引き付けることになるのです。

人にかかわるお仕事をしている方には良いチャンスになりますし、
また社会の中で自分がどういった位置づけなのかを確認するきっかけにもなるでしょう。

さらに太陽と月は、8ハウス入り口の牡羊座天王星とセクスタイルですから、
こうした打ち出しが人の心の深いところを揺さぶり、新たな縁を形成していったり、また以前から知り合いだった人物との関係がより深いものになっていくこともありそうです。

大切なことは飾らず自分の言葉で自分の感じたことを感じたままに書くこと、感じたままに伝える事。
どうしても、ちょっとカッコつけたり、よく見せようという心理というものが働きやすいのですが、そのあたりをぐっとこらえて、実際自分がどう感じているかを中心に表現していくことが、自分の社会におけるスタンスを発見、もしくは再確認するカギとなったり、
また人気運などにもつながります。

また仕事の場でも、自分自身がほんとに感じた部分、リアルな実感を伝えることで、周囲に大きな影響を与えることにもなるでしょう。

本当のすごい事・すごい物は、ごく普通の、実感に基づいた感覚から引き出されてくるのかもしれませんね。

posted by といし at 16:01| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

6月21日夏至〜地に足の着いたわかりやすい目標を掲げる〜

【6月21日夏至〜地に足の着いたわかりやすい目標を掲げる〜】

明日、6月21日は、蟹座に太陽が入る、つまり夏至の日となります。
夏至の日の図は夏至図と呼ばれ、太陽が蟹座→獅子座→乙女座と移動する時期の社会の流れや全般の運気を見ていく時に使用します。

夏至図2017.jpg

今回の夏至図の太陽は9ハウスに。
9ハウスとして理想を掲げたり、目標を示していくことが、物事を推進ていくカギになりますが、蟹座ということで、平易でわかりやすい目標の方が、がぜん気持ちが付いてきて、推進力が高まっていくことを示しています。
また目の前の目標ぐらいでもいいのです、具体的で達成しやすい目標を一つ一つ上げていって、着実にステップアップしていくというのもありです。
「今日の目標」とか、朝起きた時に、こんなことをしたい、こんなことをしよう…など、一つ決めて、それを目安に動くのもおすすめでしょう。
細かい目標やステップを設定して物事を進めるということは、意外とうまく進みやすいですし、また壮大な目標と違って達成感や満足感なども得られやすいでしょう。
こうした達成感や満足感、つまり蟹座的に心を満たす要素が推進力として非常に重要な役割を示すので、あまり無理目な目標は避け、自分なりの、できる範囲での目標を設定して日々過ごしていきましょう。

また双子座の水星が近くにあり、言葉や言語・情報にまつわる何かかにかかわるため、なんとなく思い浮かべる程度にせず、思いついた目標をメモしておくなど、言葉に表して明確にしておくのもおすすめです。
そして7ハウスの牡羊座天王星とも60度のアスペクトを取ることから、他者のハッとする意見から目標を発見できたり、また自分の掲げた小さな日々の目標をブログやTwitter等でつぶやくことで、周囲の人々に刺激を与えることになるかもしれません。

一方、月は牡牛座、8ハウス入り口に金星とともにあります。
夏至図アセンダントのルーラーである金星で、しかも金星をルーラーとする牡牛座に在座していますし、また月の方も牡牛座の月ということでこちらも品位の高い状態。
しかも海王星・冥王星と小三角を形成したり、MCともセクスタイルなど、ソフトアスペクトと品位の良さに満ち溢れた月といえます。
四季図でこんな月、久しぶり!というぐらい落ち着いた豊かさに包まれた月かもしれませんね。
月は大衆のムードや、また個人に落とし込めば個人の生活や感受性のあり方につながりますから、ゆったりとした社会のムードや、また個人生活も地に足の着いた落ち着いた、それでいて楽しみに満ちた日々を送ることができそうですね。
この月は、夏至図の主役ともいえる太陽があるサインのルーラー天体でもありますから、
なんだか久しぶりにゆったりとした時間を過ごせるのでは!とちょっと期待しています。

こうしたことも、自分の身体や生活などにきちんと目を向けることで得られる実感になるかもしれません。外側のことに目を奪われるのではなく、自分の身体性やそれに基づいたキャパシティを確認しつつ、丁寧に過ごしていきましょう。

またアロマやハーブなどは牡牛座や月や金星などと相性が良いので、
この時期に、良い香りをじっくりを感じつつ、心と身体を調整していくとよいかもしれません。
8ハウスに入っていますから、ボディワークやアロマ・ハーブ関係のプロフェッショナルにまるっとお任せするのもよいかもしれませんね。

この時期、おすすめのアロマは蟹座のカモミールと牡牛座のローズ
カモミールは月に、ローズは金星にも関係していますから、
そちらを強調する意味でもぴったり。
カモミールは、安心を確認させてくれますし、
ローズは、自身の中に内在する豊かさや優美さを引き出してくれるでしょう。

おすすめのフラワーエッセンスは蟹座のクレマチスと牡牛座のゲンチアナ。
クレマチスは今ここにグランディングさせ、リアルで無理のない適切な目的設定を促してくれます。
またゲンチアナは自分の行動への落胆や失望感を緩和し、豊かで確実な足取りを促してくれるでしょう。

暑くなっていくこの時期、心も身体もご自愛くださいませ。

posted by といし at 14:36| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする