2013年06月23日

山羊座-蟹座満月の魔女アロマ

6月23日は山羊座-蟹座で満月です。
しかもスーパームーンということで、
あちこちで取りざたされていますね。
もうじき木星も蟹座にイングレスするということもプラスして、
占星術関連では、きっとあれこれあるわ〜
という感じで、わたわたしているみたいです。
が、満月図としてはまだ木星はイングレスしていない状態なので、
(ゆるく太陽とコンジャンクションではありますが)
それほどでもないかな…と思うのですが、
満月オポジションと土星海王星トラインが組み合わさって、
カイト状態になっていますから、
木星ゆるめでもそれなりに影響は大きいでしょう。


さて満月配置のシンボルは
太陽側が蟹座の「もじゃもじゃの鹿をリードするファーをまとった男」

これは、鹿コスプレの男が鹿たちをリードしている、ちょっと面白い図式。
コスプレして、同類に見せつつ、鹿を引っ張っていくということ。
相手に外側を似せることで、ムードを合わせ、その上でリードするので、
この辺に蟹座らしい、ムード読みやまねをする傾向、
仲間をリードするというあり方が、すでに出てきています。
強引に引っ張っても難しいので、外側を変えて相手と同調し、
仲間認識を持ってもらうことは、結果的に内面の同調につながっていきます。

一方、月側は山羊座の「成長と理解に対して受容的な人間の魂」

こちらはちょっと難しい言い回しなのですが、
前の度数で、理想と現実のはざまで失敗したことに対して、
それでも現実を変えるには、
まず現実を基準に理想として何ができるかを考え直し、
それを実行していくことになります。
そのために、まずは自分の心を変えていくことが第一歩になるよ…ということ。

現実を変えるには、まず自分の内側からということで、
蟹座側とは非常に対照的です。

理想の実現にあたって、
蟹座の方では、外側を変えて対処する。
山羊座の方では、内側を変えて対処する。

基本的に蟹が中身で、山羊が外側な占星術ですが、
この度数では、逆の要素をお互いに取り入れることで、
目的に向かおうとする姿勢が見て取れます。

この満月では、理想を実現するために、
内側を変えるのか、外側を変えるのか…

それはそれぞれ次第、どちらからのアプローチも可能ということです。
ただ、月側の方がリアリティがあるという点では、
山羊の、内側を変える方向からアプローチしたほうが、
やりやすいかもしれませんね。


さて今回の満月のアロマは

山羊座側が、山羊座のミルラ。

蟹座側が、レモン。

ミルラは深い内的変容に関わり、
またレモンは刷新力に関係します。

なんとなくお天気もよさそうですし、
月を見ながら香りを焚くのもおすすめですよ。
posted by といし at 10:42| Comment(0) | 新月・満月の魔女ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

牡牛座新月の魔女アロマ

5月10日は牡牛座で新月です。

サビアンは「雲を作り運び去る風」
雲は出来上がっては形が変わり、また別の形になっていきます。
このように、作っては壊し作っては壊し…と、
状況に合わせて、試行錯誤していく様相を表しているシンボルです。

牡牛座はどちらかというと作ったらそれを維持し続けるサインです。
しかし、この度数では応用力がついたというか、
状況や時流に合わせて物を作るという傾向が見て取れます。
それは、単純に自分が作りたいものを作るのではなく、
ニーズに合わせて作ることによって、
もっと別の牡牛座的なものを維持する目的なのかもしれません。
例えば、端的に収入であるとか、
衣食住に関わるモノとか、
自分自身を維持するために必要なものなのでしょう。

さて、ルーラーの金星は楽しさに関連していますが、
牡牛座要素としての金星は内向型で、楽しみを享受するあり方が基本です。
しかし、この度数周辺から楽しみを受け止めるだけでなく、
作り出す方向を見出していて、
能動的な牡牛座が形成されていきます。

上記の事を踏まえると、
この新月からの半月は、
本当に維持したいものを念頭に入れ、
様々なものを能動的に作り続けていく時期と言えます。

おためし活動などもありですし、
創作に充てるのもよいでしょう。
試行錯誤でとりあえず作り出してみるということがプラスになるはずなので、
頭の中にあるアイデアをぜひ形にしてみてくださいね。

さて、今回の魔女アロマは、

牡牛座の

ローズ


タイム

ローズはハートを開いて、創造的活動をフォローしてくれます。
またタイムはセンタリングさせ、
アイデアや想念を具体化する手伝いをしてくれるでしょう。

具体化する力の強い新月ですので、
この香りとともに
アファーメーションをするのもおすすめですよ。
posted by といし at 10:28| Comment(0) | 新月・満月の魔女ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

蠍座-牡牛座満月の魔女アロマ


明日は蠍座-牡牛座で満月です。

月は土星とコンジャンクション、
太陽は火星とコンジャンクション、
しかも不動宮ときたもんだという具合に、
非常に圧力の高い状態の満月かもしれません。
満月図の太陽がアセンダントと、
月がディセンダントとコンジャンクションでもあるので、
対外的な要素、つまり周辺国とのパワーバランスに関して、
非常に圧の高まる状況が起こりうるわけです。
ただし、11ハウスの魚座海王星が調停しているので、
友好団体とか横つながりでの友好関係がそのガス抜きするとも読めます。

またこれが個人レベルになると、
ぐっと我慢したり、圧の掛け合いをするような
他者とののっぴきならないトラブルも考えられますが、
気持ちの優しい友達が仲立ちして事なきを得る…
…みたいな流れはありそうですね。

あと、部分月食だそうですが、
月没帯食なので、ほぼ見えないのと、
食分も最大食分が0.02なのでちょっとかけて終了くらいのようです。
なんだかんだ言っても月食なのと、
このアスペクト状態なので、ちょっと要注意かもしれませんね。


さて、サビアンは
月側が蠍座の「ゴールドラッシュ」
太陽側が牡牛座の「渓谷にかけられる建設中の橋」です。

ゴールドラッシュは、金鉱を当てれば大儲け!
を夢見て、故郷を離れていく…という情景です。
どこかほかの山にある、宝を内在しているもの、
つまり自分の中にある才能が牡牛座なら、
他人の中にある才能が蠍座のお宝というわけです。
積極的に他人の中の才能にアプローチするということでしょうか。

また「渓谷にかけられる建設中の橋」でも山は出てきます
こちらは山と山に端をかけようかというところ。
山は個人であり、その才能とすれば
他人の才能に興味を抱きつつ、自分の才能と比べたい気持ちの表れとして、
橋をかけようかという流れになるわけです。

蠍座は積極的に他人の山に邁進し、
牡牛座は自分の能力と比較し、自分の力を伸ばすために、
他人を参考にしようと試みます。
他者とのかかわりとして、
蠍座はほぼ自分の場所そっちのけでそちらに向かい、
牡牛座は自分がベースで他人は参考程度ということでしょう。

満月としてどうしても双方が共鳴するわけですから、
テーマ的には他人の持ち物(才能)に関して、
どう関わるかということが浮き彫りになりやすいということになります。
国際関係だと、持ち物が経済関連だったり軍備だったりするのですが。
個人レベルですと、
自分の才能について他者を参考に見直してみる、
時には相手の胸に思い切って飛び込むこともありということでしょう。

さて今回の魔女アロマは

牡牛座側がパチュリー
蠍座側がヤロウ

パチュリーは自分の内側にグッと入っていくために、
ヤロウは他者とのかかわりにおいて怒りや恐怖を手放すために。

あと部分月食&水のサインの月ということで、
ちょっとメンタル面で不安定さが出る可能性もあるので、
この香りで気持ちを調えて、安定させてくださいね。
posted by といし at 13:26| Comment(0) | 新月・満月の魔女ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする