2016年12月21日

2016年冬至図 12月21日〜とりあえず手を動かしてみる〜

<2016年冬至図 12月21日>
今日は冬至。
最近日が暮れるのが早いと思っていたら、あっという間に冬至なんですね。
それとともに太陽は山羊座に入ります。
冬至図は冬至から春分までの期間を見ていく図ですので、
春の春分までの社会の流れと、個人への影響を読み取っていきましょう。

2016冬至.jpg

冬至図のアセンダントは獅子座、またそのルーラーである太陽は5ハウスにあります。
どことなく熱気のある配置。
5ハウスは生産や競技などに関わるハウスですから、
社会的な流れとして、やはり、TPPやオリンピックの問題がクローズアップされそうです。太陽はMCとトラインで、8ハウス入り口の魚座火星と合わせて小三角に。
これらの問題に関して、決定は上の方でなされるだろうと思われますが、
外国とのお金に関する駆け引きや圧力のかけ具合でスムーズに進展していくようです。


また太陽は山羊座にあり、そのルーラーである土星は5ハウス射手座に。
こちらは3ハウスの天秤座木星と9ハウス牡羊座の天王星のオポジションを調停する形で配置していますから、情報公開・情報共有(3ハウス木星)から改善し、より良い在り方や新しい方針を模索していく(9ハウス天王星)するスタンスも同時に見せていくことで、解決に導いていくでしょう。


その一方で、世間のムードを示す月は3ハウス入り口で天秤座に。太陽とはスクエアの配置にあります。
政府の方針に対する反発と、それに対する生き残り策を多くの人たちととも話し合い、意見を出し合いつつ探していく雰囲気が。
ただこの月は12ハウスのルーラーでもありますから、こうした動きの背景にテロや秘密裏に何か行われることへの不安の存在が読み取れます。
社会全体は表面上、スムーズに物事が運んでいるけれど、国民は不安を覚えている…という状況といえるでしょう。


さてこれらが個人に対してどのように影響するのかへと落とし込んでいきましょう。

アセンダント獅子座でルーラーの太陽は5ハウスですから、
生きる喜びや創造性、ワクワク感にあふれた時期といえます。
また太陽は山羊座ですから、浮足立つことなく、手堅さがある様子。
システマティックに何かを作り上げていく、地に足の着いた創造性が発揮されることになるでしょう。

またこの太陽はMCとトラインで8ハウスカスプ近くの魚座火星と合わせて小三角ですから、この活動はもちろん社会的立場に対してプラスに働きます。加えて人との関係(7ハウス)や、大事な人との関わり方(8ハウス)に積極的になることでそれが明らかになっていったり、創造性に刺激を受けて、それらを具体化していくことになるのです。

また太陽のルーラーである土星は同じ5ハウス(射手座)にありつつ、3ハウスの天秤座木星と9ハウスの牡羊座天王星のオポジションを調停しますから、勉強したり、情報を集めていくこと(3ハウス木星)から改善し、より良い在り方を模索していく(9ハウス)スタンスも同時に見せていくことで、やりたいことが明確になっていったり、エネルギーを注いでいこうとする決心も固まっていくでしょう。

その一方で、気持ちを示す月は太陽とスクエア。
わくわく感に対する疑いの気持ちと、そんなことうまくいかないという疑念がわきやすいかもしれません。特に3ハウスにありますから、人に聞いたり、調べれば調べるほど不安になってしまいそうです。

それに対して、太陽を意識する…
つまり山羊座は土のサインですから、不安を感じたとしても、ひとまず手を動かしていくことがカギに。
結果や成果を考えず、ひとまず、やってみたり、一歩一歩歩んでみようとすることで、不安が解消され、確信へと変わっていくことになるでしょう。

大雑把にまとめると、
「やりたいこと、造りたいもの、ワクワクすることがあれば、とりあえず手を動かしてやってみよう!」
という感じでしょうか?

またそれを後押ししてくれる精油は
オレンジとサイプレス

一歩を踏み出す不安を解消するフラワーエッセンスとしては、
ホワイトチェストナット
セラトー

などがおすすめです。

なかなかよさそうな流れですので、ぜひこの波に乗っていってくださいね!
posted by といし at 16:10| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

双子座満月12月14日 〜喜びを起点に理想を具体化する〜

<双子座満月12月14日> 喜びを起点に理想を具体化する

12月14日は双子座の満月です。

双子座満月2016.JPG

5ハウス双子座の月と11ハウス射手座の太陽という配置ですが、
太陽には土星がコンジャンクション。

また3ハウス牡羊座天王星と9ハウス天秤座木星と組み合わせて、
ミスティックレクンダルという配置になります。
ミスティックレクンダルを直訳すると、神秘の長方形ということになるのですが、
神秘性というよりも、二つの呼応しあうエレメントが強調されるので、
発信とその反応が組み合わさった形で発揮されるため、
個人の予想を大きく超えた結果や現象に至るということかもしれません。

今回の強調エレメントは火と風ですから、意欲的に動くことでそれに人が反応していく、
という状況が見られるでしょう。

複合アスペクトは一番早く動く天体が起点となりますから、この場合は月です。
5ハウス双子座の月の示す、好奇心を伴うワクワクとした気持ちを起点に、
未来の理想を明確に打ち出していく(11ハウス射手座太陽土星)ということが肝になるでしょう。

天王星―木星のアスペクトも3ハウス−9ハウスという、ノウハウとコンセプトという配置にありますから、ワクワクする気持ちからくる動機を軸に、包括的に何を見出すか、具体的に何を知るべきかについて、その意欲をフォローしていきます。

つまり、自分の情熱を注げるものを意識し、そこから理想を明確にし、それを踏まえたうえで何を学ぶか?ということが、
うまく連動していくということになります。

実際、土星が山羊座に入ってから、射手座の示す理想について、現実とぶつかることになります。しかし、それがない状態で山羊座に入ると、現実に押しつぶされる形で役割をこなすことに終始してしまうでしょう。特に冥王星もありますので、相乗効果として厳しい現実に直面することは避けようがないかもしれません。
しかし、現実の中でも心の中に掲げる理想のともしびは、そのままつらい道行きを歩むための強い支えとなるはず。

短期間だけの理想ではなく、長期的な意味で重要な配置となりますので、この半月、自分の理想に対して、真摯に向き合ってみてくださいね。

posted by といし at 12:57| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

11月29日 射手座新月 〜人の中で意欲的に動く〜

<11月29日射手座新月>
11月29日は射手座の新月です。

射手座新月2016.JPG

新月図の太陽と月は5ハウス。アセンダントは獅子座ということで、アセンダントルーラーが新月図のカギを握るという配置です。
1ハウスはその人自身、5ハウスは生きる喜びに関連しているので、
ワクワクするような喜びや自分の興味のあることに対して、
まっすぐにエネルギーを注ぐような配置といえます。


その一方で、8ハウスの海王星がこの太陽と月にスクエアを取っています。
5ハウスと8ハウスの関係は、
5ハウス 自分の楽しみや喜びを中心に活動する在り方
8ハウス 自分の関わる集団や大切な人に合わせていく在り方
という違いがあり、
自分の喜びを軸にするか、大切な人に合わせることを主とするか
というギャップが浮き彫りになる配置でしょう。
また柔軟宮でのスクエアのため、
活動宮のようにスイッチの切り替えで両方をこなしたり、
不動宮のようにどちらかに決めたらもう一方は心苦しくともあきらめるという在り方ではなく、
どうにか隙間を縫って両立させたい、うまく組み込みたいと画策していきます。

また海王星は夢や心の広がりに関連することから、
自分自身の喜びを軸に活動しながらも、
大切な人の気持ちに沿ったものにしていきたい…
ということに。


そもそも射手座は、個人の意欲に関連する火のサインでありながら、
天秤座以降の人と関わるエリアにあり、
また木星という受容性に関連した支配性を持つことから、
人の中で自分の火を掲げていくということをテーマに持ったサインといえます。


なので、どうにかやりくりしながら、上記のことを成り立たせようとしてしまうでしょう。


射手座・魚座の共通ルーラーである木星は3ハウスにあり、
アセンダント・射手座の土星と小三角を形成するので、
何をしたいか目的を明確にしながら、その活動に関することを「調べる・学ぶ」ということが、両立の糸口になるといえるでしょう。


しかし、この木星が活動宮のTスクエア(6ハウス山羊座の金星・冥王星、9ハウス牡羊座天王星)の一角をなすため、ただ単に調べるだけでは、終わりそうもないようです(^_^;)


実際にバランスよく使えるか(6ハウス山羊座金星・冥王星)、多くの人の成長に変化を起こせるかなどをきっちり考慮しながら行うので、
一度スイッチが入ったら怒涛のような流れになっていくかもしれません。


ただ、このあたりは、山羊座新月(12月29日)でさらに激しく発火していくので、
前哨戦として始めておくのもよいでしょう。


……ここまで書いて、今日、さっき、ほぼこれに近いものを
うっかり引き受けてしまった自分がいるのを発見(^_^;)
恐ろしや、新月…ですが、
やらずに後悔するよりも、
やって反省する方がまだましという思いの方が強いので、
やるからには、全力で取り組もうと思っております。

posted by といし at 14:46| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする