2017年05月26日

【双子座の新月〜行動から確認する〜】

【双子座の新月〜行動から確認する〜】

今日、5月26日は双子座で新月です。

双子座新月.JPG

新月は新たなサイクルの始まりですが、今回の新月はどことなくもやもやする配置かもしれません。

アセンダント近くの太陽と月は、よく見ると12ハウス側。
1ハウスと12ハウスの境目は実は存在において大きな区切りというか、存在以前と存在しているという感覚の境目でもあるため、12ハウス側にある場合はやや隠れたものとしてみなすことが多いのです。
目的や自分の意欲は、形成されつつあるけれど、なんとなく薄くベールがかかっているようでもやもやしている感覚があるかもしれません。
その上、双子座のルーラーである水星は牡牛座にあり、12ハウスに。しかもインターセプトという表に見えにくい配置ですから、12ハウスで隠れているうえにインターセプトという過剰包装気味な状態。特に新月のサインのルーラーは、その新月の方向性を示すので、方向性ももやもや気味です(^_^;)

12ハウスをもやもやと取ってしまえば、なんとなく雲中模索なひと月となってしまいますが、多くの人への貢献や目に見えない世界の事柄・霊的なテーマとしてとらえると、
こうしたことに着目するひと月ということになるでしょう。
自分の心の中や、霊的な背景・状況を意識すること、また双子座という情報でとらえていくようなサインですから、こうした情報に触れてみるのもよいかもしれません。
人の助けになる活動や目に見えない世界を強く意識することで、内面的・霊的に成長していく時期といえるようです。

内面の成長は自分でも今ひとつわかりにくいため、その成長を実感として受け取るのは難しいかもしれません。
しかし、1ハウスの火星に着目してみると、意外な方法で実感を得ることも可能でしょう。
1ハウスにある天体はほぼ自分でも意識できないし、どちらかというと何も考えずにやってしまうこととして出てきてしまうので、意識的にこれを使うのは難しいものです。
しかし、そのオポジションにある7ハウス土星が確認担当を担ってくれるでしょう。

つまり、
直観やその場のノリでやってしまうこと・やってしまったことについて、周りの人がとったリアクションにより、自分の霊的・精神的・内面的な成長を知ることになる、ということ。

うっかりやってしまったことに対する周りの人の反応について、以前だったら腹を立てたり、落ち込んだり…ということがあったのに、今はそれほどでもない。
それほどでもないと受け止めている自分に気づくことで、成長を実感することになるでしょう。

なので、このひと月、とりわけ満月までの半月は、自分自身のない面や霊的なテーマに目を向けること。そして、時折、うっかりとった行動に対する反応への、自分の受け止め方の変化を意識することが重要になってきます。

現実的なテーマでない分、うっかりするとただボーっと過ごして終わりということにもなりやすいのですが(^_^;)
丁寧に心の動きに着目することで、大きく一歩前進することになるはずです。
瞑想したり、スピリチュアル寄りの本を読みつつ、自分のことを振り返ってみるのもおすすめですよ。

posted by といし at 20:38| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

牡牛座新月 〜喜びを実感に落とし込む〜

【牡牛座新月 〜喜びを実感に落とし込む〜】

本日、4月26日は牡牛座の新月です。
牡牛座新月.jpg

新月の太陽と月は5ハウスにあり、生きる喜びやワクワク感に関連する配置といえます。
しかし牡牛座ということで、ただの楽しさというよりも、楽しいことを形にしていったり、自分の実感や形に落とし込むということがカギになるでしょう。

牡牛座のルーラーである魚座の金星はICにあり、1ハウスの射手座土星とスクエアを形成しています。イメージや心の根底にある喜びをどうにか自分自身のあり方として形にしていきたい欲求も大きいのですが、スクエアですのですったもんだしながら、ああじゃない、こうじゃないとあれこれと作りかえながら目的のものを形にしていくことになるのでしょう。

スパッとこれ!的な雰囲気ではなく、あれこれ揉んで、徐々に形が見えてくるという様子ですが、練れば練るほど納得のいくものが出来上がってくると思います。

また実感に落とし込むということに対しても、状況に対してサクッと切り分けて飲み込むというよりも、もっともピタッとしたものを探し回って、そのうえでようやく落とし込めるということにもなるので、それなりに時間がかかるかもしれません。
この時に、重要なことは自分の身体感覚を信じるということかもしれません。

皆は良いというけれど、納得いかない。
世の中的には合格点だけど、腑に落ちない。

といったことには腰を据えて、あれこれと試してみることをおすすめします。
あれこれと試す中で、自分だけの、自分のための、自分の実感にもっとも寄り添った答えを見つけることができるでしょう。

posted by といし at 16:10| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

チャクラと占星術講座(全8回)

■チャクラと占星術講座(全8回)

 チャクラとは、人に内在する7つのエネルギーセンターです。外界からエネルギーを取り込む場所であると同時に、人の魂と肉体を結びつける場とされています。チャクラは7つあり、それぞれにテーマを持ちますが、特定のチャクラの活動が弱くなると、そこに関連した身体部位や感情、霊的な要素などといった事柄がうまく働かず、心身に影響を与えるといわれています。

 この講座では占星術的な視点を持ち込みながら、一つ一つのチャクラのテーマや機能、関連する色・アロマ・フラワーエッセンス・パワーストーンについて学び、それぞれのチャクラの状態をより良いものにしていく手法を学んでいきます。また占星術の手法を用いて、チャクラの状態チェック法も学びます。
 一つ一つのチャクラに目を向け、それぞれを丁寧にケアしつつ、よりのびやかに、自分らしく輝いて生きていく道を歩んでいきましょう。

■日程
月1回 火曜日 13:00〜16:00

1回目 5月30日 第1チャクラ 大地に根を下ろす
2回目 6月29日27日 第2チャクラ 生きる力を実感する
3回目 7月25日 第3チャクラ 私に目覚める
4回目 8月22日 第4チャクラ 愛を分かち合う
5回目 9月26日 第5チャクラ 私を表現する
6回目 10月24日 第6チャクラ 真実を見据える
7回目 11月28日 第7チャクラ 霊的な存在としての自覚
8回目 12月26日 第8チャクラ〜上位のチャクラ 霊的な集合との接点

■受講料  8500円

●持参物  筆記用具など。ICレコーダー、PC持ち込み可。
      ペンデュラムを持っている方はご持参ください。
      お持ちでない場合は、申込時にご連絡ください。

■開催場所
JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅徒歩6分
(お申込みの方にあらためてご連絡させていただきます)

■定員  9名

■申し込み先: 登石メールアドレス 
 sango@@wa2.so-net.ne.jp
 ※ メルアドの@@を@一つにして送信くださいませ。
 (スパム対策で上記のように表記させていただいております)

皆様にお会いできることを楽しみにしております!!


posted by といし at 15:24| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする