2017年01月25日

1月28日水瓶座新月〜最初の一歩を変えてみる〜

<1月28日水瓶座新月〜最初の一歩を変えてみる〜>

1月28日は水瓶座の新月です。

水瓶座20170127.JPG

新月図での太陽と月は11ハウスと、水瓶座と呼応しやすい配置にあります。しかしシングルトンで他の天体にアスペクトを取っていないため、気を付けていないと、11ハウス的な未来への夢や希望、こころざし、といったものが、命題として掲げられたまま、額縁に飾られたような形で終わってしまいがちかもしれません。目標を書き出して、それで満足してしまう…みたいなものですね。

これを本当の未来につなげるにはどうすればよいのでしょうか?

実はチャート的には動かそうと思っていれば動かせる図でもあります。
水瓶座のルーラーは、天王星と土星。
チャート内の天王星は1ハウスに、土星はMC近くにと、なかなか動かしやすいというか、反応性の高い場にあります。二つの天体はソフトアスペクトを取っているため、動かし始めれば、協調的に現実を見据えつつ(土星)変化をもたらしていく(天王星)ことになるでしょう。

最初の一歩となるのは、1ハウスの天王星。
これは、自分自身を変えるということを示します。
自分を変えるというのは簡単そうで難しいというか、なかなかできることではありません。
1ハウスは、オートマチックな外界への働きかけですから、ついいつも通りに…ということになりやすいのですよね。
ただ、言い方を変えてみると、何かするときのはじめの一歩に関連する部分ですから、
はじめの一歩を踏み出す時のやり方を変えましょう…ということ。
例えば、朝起きる時間、朝食のメニュー、出かける時の駅への順路…などなど、始まりに関する部分にちょっとした変化を加えてみるとよいかもしれません。

また1ハウスは、医療占星術的に頭部を示す部分でもあるので、メイクを変えてみたり、髪型をアレンジしてみたり…ということもよいでしょう。

こうした変化をもとに、7ハウス側の天秤座木星が、変化に対するリアクションを取ってくれます。人はリアクションを取られることによって、外界への影響力を実感することができるので、そのリアクションを得て、自分が変わっていくことが実感できるかもしれません。

またその変化を足場に、自分が公的な場でどう活動していくか、といった社会的な押し出しについても、確信を得ることができるはず(MC近くの土星)。

こうした身の回りの小さな変化に対して、自分は様々なことを変えることができる、という実感が生まれやすくなるのですが、それを土台に、今と違う未来や将来のヴィジョンというものが実現可能であることを確信できるようになるでしょう。

確信のないものに飛び込んでいくのは怖いですよね。
しかし、ちょっとしたステップから、その力が自分の中にあることを知り、実感することができれば、遠いと思っていた未来も、自分の力で切り開いていけることを確信できますし、確信したことに対して、未来は当然のこととして、予定上のこととして引き寄せられてくるものです。

まずはちょっとした変化を、ご自身の日常の中に作り出していってみてくださいね。


タグ:水瓶座 新月
posted by といし at 23:20| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

太陽は水瓶座へイングレス(1月20日)

<太陽は水瓶座へイングレス>
本日、1月20日から2月18日までの間、太陽は水瓶座を経過していきます。
太陽が通過するサインについて、そのサインテーマが社会的に浮き彫りになりやすいため、友愛、国際関係、インターネット、未来的なもの、テクノロジーなどに焦点が当たりやすいでしょう。

特に人間関係の距離感について、程よく距離を取る必要が出てきたり、長く付き合っていくにあたって何を注意するべきかを意識することになりやすいかもしれません
こんな期間にバレンタインデーなども含まれたりするので、それを考えると、愛を伝えるよりも、友達との友好を温める方が良い時期だったりするので、本命チョコよりも友チョコで得盛り上がるのも当然なのですよね。
ちなみに本命チョコ的なお高い物は、最近は自分のご褒美チョコとして、若い女性が自分のために飼っていくことが多いのだとか(^_^;)

また水瓶座は山羊座の次、つまり現在の現状の先ということで、未来に関連しやすいサインです。
自分の未来について思いをはせたり、将来的にやりたいことがあるならば、それについて調べたり、布石を打っておくのもよいかもしれません。特に風のサインですから、自分一人で調べるなどするよりも、周りの人にそれとなく伝えてみると、必要な情報や良い伝手を見つけることができる可能性も大です。
あと、SNSは水瓶座と親和性の高い場でもあるので、SNS経由の良いことや、また逆に問題なども明らかになるかもしれません。


アスペクトイベントとしては、
1月24日 水星・海王星セクスタイル(良いアイデアキャッチ!)
1月30日 水星・冥王星合(ズバッと切り込む発言が)
2月1日 水星・天王星スクエア(うっかり一言に注意を)
2月10日 太陽・天王星セクスタイル(新しい人脈できそう)
2月12日 太陽・木星トライン(風のサイン、人と交流して楽しいひと時に)
2月14日 太陽・土星セクスタイル(バレンタインデー、長続きする関係に発展!?)
2月17日 水星・火星セクスタイル(積極的な対話が未来を作る)
という感じに。


おすすめアロマは、
ユーカリ(肺を広げ、意識のスペースを広げ、多くの人との協調を促す)
プチグレン(人との関係をより良い形でつなげていく)
ネロリ(心を癒し、未来への希望をもたらす)


おすすめフラワーエッセンスは、
ウォーターバイオレット(人との距離感を適切に調整する)
アスペン(未来への恐れを緩和し、光を見出す)

アロマやフラワーエッセンスを活用して、元気に邁進していってくださいね。
posted by といし at 16:00| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

蟹座満月1月12日 〜動かすかかどうかの選択〜

<蟹座満月1月12日 〜動かすかかどうかの選択〜>

1月12日20時33分に蟹座満月になります。
蟹座満月2017 1月.JPG

新月からの流れとして、夢を語ったり、夢で見たもので確認しながら、自分の真意を実感するということが起点になりましたが、この満月では、それを踏まえて、行動の選択ポイントがやってきます。

チャートを見るとびっくりするような活動宮グランドクロスで、
これは物事が動くよね!という認識になりやすいのですが、サクシーデントハウス(2,5,8,11ハウス)ですので、そもそも動かしがたい資質・資金(2ハウス)、5ハウス(意欲と動機)、8ハウス(信頼)、11ハウス(未来)を動かすことになるので、動かさないと決めれば動くことはないですし、動かすとなった場合はドラスティックに変わっていくことになります。

月は11ハウス蟹座。未来に思いをはせたら、お金や信頼・信用に関して、不足や不安を感じそうですが、不安織り込み済みでその場にとどまるか、不安を安心に変えるべく、太陽山羊座5ハウスが示す、いきいきと生きていこうという意欲を骨格に変化への道を歩んでいくか…ということ。
サクシーデントハウスで、ということに加えて、太陽の近くに冥王星があることも大きな要因で、全力を傾けるか、全く何もしないかのどちらかになりやすいのです。

これを本当に動かすかどうかは7ハウスの天体群にかかっているかもしれません。
7ハウスの火星は太陽・月のオポジションに対して、調停の配置を取り、不安から行動への切り返しに対して、誰かに相談したり、他者の協力を得ることでスムーズに実行へ移せるよう働きかけます。またディセンダントに乗った金星・海王星も、他者から思いがけないヒントをもらったり、周りの人のやさしさに触れるという形で働き、それらが不安や緊張を緩め、道を切り開く気力をチャージしてくれるでしょう。

ただ、変えるということに関して、蟹座・山羊座での満月ですから、個人ベースのレベルではなく、家族、職場、会社、仕事、対人関係など、それなりの集団レベルでの変化になりうるということ。勢いだけではどうなるものではなく、非常に強い胆力と精神力が必要とされます。
枠組みを壊しっぱなしにするのではなく、より安心できる形を求めて再構築するということは並大抵のことではありません。それでも、今よりもより良い未来を求めるなら、変える必要があることに関して、動かしていかざるを得ないでしょう。

全般的には、動き始める人と通常モードの人に分かれそうですが、
どちらのコースを歩むか?それはひとえにみなさん自身の選択次第といえます。

(〜追記〜)
精油のフォローということで、
もし動きたいようでしたら、
山羊座で、かつ冥王星にも関連したサイプレスが後押ししてくれるでしょう。

また動かないという選択をした場合、
蟹座のカモミールやマンダリンが不安をやわらげ、
心を温めてくれるはず。

バタバタしやすい時期ですが、アロマをうまく使って乗り切っていってくださいね。


posted by といし at 15:16| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする