2019年09月15日

魚座満月〜心の学びを具体的な成長につなげる

【魚座満月〜心の学びを具体的な成長につなげる】


9月14日は魚座で満月です。

もう一日過ぎてしまったので、満月でした…というのが正しいかもですね💦


魚座満月2019.jpg


チャートは9ハウスの乙女座太陽と火星が合、3ハウスの魚座月と海王星が合。

そのオポジションに対して、12ハウス射手座木星がTスクエアに、1ハウス山羊座の冥王星・土星が調停の配置を取っています。


太陽と月の配置をそのままで読むと、具体的にステップアップするために、心や魂の状況についても学ぶ…だとか、健康を理解するために身体における心の影響や霊的な目に見えない要素(エネルギーボディ)などについて、あれこれ調べてみる…とか、

学び、成長するために意識するテーマが、ミクロ〜マクロのふり幅大き目で表れてきます。


霊的とかちょっとわかりずらいことを文言として含んでいますが、もっと平易に言うと、

人として成長する、精神的により良いものを求める…ということに対して、内面の成長も必要であるということ。

また魚座は不特定多数の人たちも含みますので、そうした人たちの協力や共感も重要になってくる、と読むことができます。


人との交流の中で、心癒されたり、また胸にしみる出来事などを通じて、それを自分も他者に提供するには、実際自分は何をすべきか…ということを意識してくことになるかと思います。


また一見直感的に沸き上がってきた言葉が、自分の成長につながる…なんてこともあるかもしれません。


このオポジションの構成に対して、Tスクエアを取る木星と、調停の配置を取る冥王星・土星。


目に見える要素としては1ハウスの山羊座冥王星・土星の方が影響として出てきやすいですから、比較的山羊座土星・冥王星の方が意識やしやすいと思います。


つまり、自分自身をきちんと見直したり、また生活習慣や行動などについて、きちんと丁寧に進めるよう意識する中で、そうした流れをよりスムーズに実感できる…ということになるはずです。


この時期、意識したいことは、「焦らず、じっくり歩みを進める」ということ。


日々急いでいたり、次にやることばかりを意識してしまいがちではありますが、ちょっと立ち止まって周りで起こっていることを考え直してみたり、意識を向けてみることが大切。

瞑想などの時間を持つ事ができればベストですが、そうでなくても、ゆっくりお茶を飲んだりして、様々な事柄を自分の実感に落とし込むような時間を意識的に作ってみるのもよいでしょう。


それにより、自分の成長につながる意識変化がもたらされてくるはずです。


その一方で、12ハウス射手座木星が太陽・月に対してTスクエアで関わってきますから、

うわさ話や確実さの薄いような学び情報についても、注意は必要かもしれません。

それにより混乱したり、また方向性を見失ってしまう可能性もあるからです。


それにしても、9ハウスとか射手座とか、強調されているため、なんとなく自己成長につながるものを求めがちではあるのですが、乙女座的に具体的に役に立つものと、射手座的になんとなく成長につながりそうなものを見分けていく必要もあるのでしょう。


この時期のおすすめアロマは

乙女座のラベンダー

魚座のローズウッド


ラベンダーは、物事を具体的に整理して、実感に落とし込んでくれるでしょう。

またローズウッドは、心のつながりや霊的なものなどに対する受け入れ態勢を整え、より良い体験を学びへとつなげてくれるはずです。


心の学びを具体的な成長の糧にしていってくださいね。

posted by といし at 13:07| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: