2019年06月22日

2019年夏至図〜急展開&気力チャージのめりはり〜

2019年夏至図〜急展開&気力チャージのめりはり〜】


6月22日は夏至…ということで、夏至図を読んでみました。

夏至図2019.JPG


四季図ですので、賞味期限は次の四季図…923日秋分の日まで。それまでの大まかな動きです。


アセンダントは牡羊座27度。全体的に展開・動きの速い時期になっていくようです。

1ハウスには牡牛座の天王星も入っていることから、具体的に物事に対して変化をもたらそうという意欲に満ちていることが示されています。


またそのルーラーである火星は蟹座、4ハウスにあります。

水星と合で、10ハウスの山羊座土星・冥王星とオポジション。さらにこの火星はアセンダントとスクエアでもありますから、何か打ち出したことやうっかり行動を起こしたことに対して、我に返るような形で自己防衛心や保身的な態度に火をつけることにもなるかもしれません。

やっちまったけど本当にそれでいいの?!みたいに急いで回収したり、根回ししたり…ということも起こるでしょう。

その時、MC近くの山羊座土星冥王星にもスイッチを入れることになり、立場的なものを利用したり、また年長者や権威ある人・団体等を引っ張り出して場を収めようとすることにもなるかもしれません。


その場の勢いでやり始めたことに対して、不足が多すぎて後で根回ししたり、またルールや社会のあり方から裏打ちしようとして、バタバタと動き回る…という形。

まあ、社会の動きとして読むと、ちょっとしたきっかけで社会全体を動かすような出来事が色々と起こりやすい…といえるでしょう。

これだけ活動宮が強調されていると、活動宮的な急展開や次々と物事が不可逆的に進展していく状況も読み取れますので、場合によっては大きな転換期になりうる可能性もあります。


個人に落とし込んで読んでみると、軽い気持ちでやってみたことが、家族や自分の社会的立場などを揺るがす出来事に発展しやすく、そのために、バタバタと動き回る必要が出てくる…ということに。

またそれによって、今までとは違う状況に転がっていく可能性もあります。


ただ、太陽も3ハウスにあり、1ハウスの天王星とセクスタイルですから、変化を受け入れる様相も見て取れるので、予想外のことにショックを受ける…というより、そろそろかもと思っていたところに、そのタイミングがやってくる…ということになるようです。


今までどおりが楽…という方には、不安を感じやすく振り回されるばかりで面倒な時期になりますし、一方で変化を求めている方には、ある意味チャンス期となりうるでしょう。


ただ、月は水瓶座11ハウスにあり、アスペクトは双子座金星2ハウスとのセクスタイル、射手座木星8ハウスとのトラインということで、伸びやかな感じ。

むしろ楽しく自由な雰囲気がうかがえます。


一見バタバタと忙しいようでも、要所要所で楽しい時間を過ごして充電できるのでしょう。

11ハウスということもあり、友達との交流や趣味などのつながりの中で、流行りのものを楽しんだり、信頼できる関係の中でのびのびと自分の意欲を広げていくなど、隙間隙間で楽しみ、心身ともにチャージできるはず。

忙しさと充電のメリハリを持つことが、この時期の重要なポイントになるかもしれません。


さておすすめのアロマは

忙しさ対策ということで、

牡羊座のローズマリー

蟹座のレモン

山羊座のジンジャー


ローズマリーは意識を明晰にし、瞬間的に判断し行動できるようサポートします。

レモンは急展開でも、気後れしないよう、内面を温め、支えてくれます。

ジンジャーは現実をきちんととらえ、グランディングしつつ、手堅く物事を進展させていきます。


(…なんだか、レモンジンジャーシロップを作って、ローズマリーのハーブ水で割って、氷を入れて飲んだら、夏に良い飲み物になりそう…(^_^;)



展開の早い時期になるかと思いますが、気後れせず、むしろ自分から押していくつもりで物事を進めていきましょう。


posted by といし at 12:49| Comment(0) | アロマと占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: