2017年07月23日

獅子座新月 〜自分の意思を全力で投げかけてみる〜

【獅子座新月 〜自分の意思を全力で投げかけてみる〜】

7月23日は獅子座の新月です。

獅子座新月0723.JPG

今回の獅子座新月は獅子座の0度で起こるという、かなり勢いの強い配置といえます。
数日前に獅子座入りした火星も関わることから、打ち出す力や推進力はかなり強いものとなるでしょう。

この太陽と月はディセンダントに乗る形ですから、ディセンダントが示す他者性や環境というものに獅子座の押し出し力が発揮されるということ。
何かと勢いのある人や力強い推進力のある人が目立ったり、そうした人が事象をけん引するような場面も見られるかもしれません。

ただしこうしたことはそういう人、として遠巻きに見るのもありですが、それぞれの人がその力を使うこともできるわけです。
個人として使うならば、周りの人に対して、自分の意思を投げかけてみるという行為から発揮されやすいといえます。
ざっくりいえば、私これやります!という宣言とともに実行に移している…みたいな。
言うだけならばお伺い的な部分もありますが、火星がかかわるため、ひとまず行為として投げかけてみるということになるでしょう。
人によっては事後確認・事後認証のようにひとまず実行して、そのあと周囲の認知を得るということも多そうです。

しかし、こうした活動・行動はただの思い付きではなく、個人の中で長年温められてきた、培われてきた意思であることが多いのが、この新月の特徴です。太陽をルーラーとする獅子座での新月ですから、ことさら太陽という個人の意思の中心たる部分が勢いづくため、多くの人がそれぞれに持つ太陽=人生における目的意識を触発されることになるでしょう。
つまりは、その人がどう生きていきたいかと個人の中で培ってきた物が刺激されるということ。
本質として何をしたいか、ということを強く意識することになりますから、その人が長年意識し続けてきた物を表に出すといった振る舞いになるでしょう。
本人としては、自分の中で連続性を持っていたものを出すため、自然なふるまいであるように感じられますが、他者からするといつからそんなことを!ということもあり、誰かにその行動を驚かれたり、またあなた自身も他の方の行動にびっくりすることもあるかもしれません。

また牡羊座の天王星がアスペクト的にスクエアを取り、アセンダントも加えた形でTスクエアを形成します。「アスペクト的に」と限定したのは、サインから見ると、牡羊座の天王星、獅子座の太陽・月・火星という火のサインで形成されていますから、調和性があるといえます。
こうしたアスペクトについて、力学的にはハードでも、性質的には調和しているため、起こる出来事について、一瞬びっくりするが受け入れやすいものとしてとらえていきます。特に天王星がある牡羊座のルーラーが火星ということもあり、天王星の意図する部分がある程度理解しやすいと読むことができるわけです。

3ハウスの牡羊座天王星は、ハッとするような新しい情報や意外な視点を示しますから、こうした情報を受け止めて、軽くショックを受けることから、自分が温めてきた方針を打ち出すことになる流れといえるでしょう。

新月での配置は、その日限りというわけではなく、半月後の満月までにあらかた形成していき、次の新月まで続いていきますから、今日・明日何か起こらなくても、継続的にそれらをなしていくことになります。また半月後の8月8日の水瓶座の満月はドラゴンヘッド・テール周辺で起こる、いわば、月蝕という状態。蝕自体かなり影響力が強く出るイベントですから、この新月の流れを考慮すると、全般的に大きな動きが社会的にも、また個人的にも起こりやすいといえるでしょう。

まあ、次の新月=日蝕(8月22日)もあるので、2か月程度こうしたノリは続きそうですよね(^_^;)

おすすめのアロマは、
獅子座・太陽のアンジェリカと火星のパインのブレンド。
気力を高め、意思を打ち出す際のフォローしてくれるでしょう。

フラワーエッセンスは、バーベイン。
ただの自己満足のための表現や打ち出しにならないよう、
意思の本質を確認させながら、それを丁寧に表現させるよう促してくれます。

ある意味、気合のいる時期になりそうですが、自分の本意・本心と向き合い、それを表現していってください。

posted by といし at 11:14| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: