2017年06月23日

蟹座新月 〜自分の言葉で自己呈示してみる〜

【蟹座新月 〜自分の言葉で自己呈示してみる〜】

6月24日は蟹座新月です。

蟹座新月2017.jpg

今回の太陽と月はMCにあり、社会的な表れや社会的に提示していく様子が見えてきます。

MCという部分は要は看板的なものであるので、
社会に向けて自分自身の看板を掲げていこう、ということです。

どんな看板かは蟹座ですから、
キーワードとして、素の自分、等身大の、共感的な、実感を伴った、
ということが挙げられます、
また水星も絡んできていますから、自分の言葉で、等身大の自分を語るということ。
こんなことが好き、こんなことが苦手、こんな夢を持っているなど、
風呂敷を広げ過ぎずに自分の実感から湧いてきた言葉で伝えていきましょう。

何かすごい出来事やキラキラした毎日を語る必要はなく、
普段の日記ぐらいの雰囲気がベストです。

こうした普段の姿に対して、人は「自分と同じ!」と共感し、
集っていったり、親近感を覚えるはず。
特にMCと月の関係として、人気運などもかかわるのと、月もルーラーにあって品位もよいので、こうした姿勢が人を引き付けることになるのです。

人にかかわるお仕事をしている方には良いチャンスになりますし、
また社会の中で自分がどういった位置づけなのかを確認するきっかけにもなるでしょう。

さらに太陽と月は、8ハウス入り口の牡羊座天王星とセクスタイルですから、
こうした打ち出しが人の心の深いところを揺さぶり、新たな縁を形成していったり、また以前から知り合いだった人物との関係がより深いものになっていくこともありそうです。

大切なことは飾らず自分の言葉で自分の感じたことを感じたままに書くこと、感じたままに伝える事。
どうしても、ちょっとカッコつけたり、よく見せようという心理というものが働きやすいのですが、そのあたりをぐっとこらえて、実際自分がどう感じているかを中心に表現していくことが、自分の社会におけるスタンスを発見、もしくは再確認するカギとなったり、
また人気運などにもつながります。

また仕事の場でも、自分自身がほんとに感じた部分、リアルな実感を伝えることで、周囲に大きな影響を与えることにもなるでしょう。

本当のすごい事・すごい物は、ごく普通の、実感に基づいた感覚から引き出されてくるのかもしれませんね。

posted by といし at 16:01| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: