2017年02月10日

2月11日獅子座満月 〜未来への下準備をする〜

<獅子座満月 〜未来への下準備をする〜>

2月11日は獅子座の満月です。

獅子座満月.JPG

配置的にはなかなか華やかで、双子座の25度あたりに天体があれば、正六角形の配置になるため、特に双子座の25度近辺に何か天体や感受点を持つ方にとっては、何かの成就や実行にかかわる、大きなターニングポイントになりそうです。

というか、海王星と冥王星以外は火と風の男性星座に入っているわけですから、能動的な要素が発揮されやすく、物事が進展しやすい、もしくはバタバタしやすい(^_^;)とも言えますね。

太陽は水瓶座11ハウス、月は獅子座5ハウスということで、熱意を胸に未来を意識するというあたりが基本方針になりますが、9ハウス射手座の土星により、明確な理想を掲げることでそれらが推進されるとも考えられます。

一方、天秤座の木星は6ハウス、牡羊座の天王星が12ハウスと、人脈にまつわる下準備(木星)と、ネットなどを活用した根回し(天王星)がそれらをフォローすることから、ただ単にノリや勢いで物事を成就させようとする軽さは減り、むしろきちんと準備する姿勢がうかがえます。
計画していることに対して、オフレコでグループチャットなどで準備を進めたり、意見のすり合わせをするなど、水面下で進行させておくことが重要で、それにより、いざスイッチが入った時に協力し合いながら適切に推進して行ける…ということです。

一人で何かを行うような場合も、ある程度理解してくれそうな人に内々に事情説明をしておくと、思いがけずフォローしてもらったり、よいアドバイスをもらうなどもあるでしょう。

一人で突っ切るというよりも、仲間の協力により未来を作り上げるという意識が大事ですし、また一人では成しえない成果を手にすることもあるかもしれません。

またこの時、最も現実的な土星が良い意味で指針になります。
つまり、理想を明確にしておくこと。
また、なぜ・何のためにそれをしたいのかをはっきりさせておくことで、方向性のぶれもなくなりますし、さらには賛同者も集まりやすいでしょう。

おすすめの精油は、
獅子座のフランキンセンス(自分の意思確認に)
水瓶座のユーカリ(人々との協力体制形成に)
射手座のグレープフルーツ(理想の明確化に)

ブレンドしたものを使ってもいいですし、それぞれをテーマ別に、意識化するために使うのもよいでしょう。


未来につながる、素晴らしい時機となりますように!
posted by といし at 14:50| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: