2017年01月23日

◆フラワーエッセンスと占星術講座 パート2 セカンド19と占星術

パート1(旧称ベーシック)ではネイタルチャートとバッチの12ヒーラーズと7ヘルパーズについて行いましたが、パート2では、トランシットの影響を受けた時期的な様相の変化とセカンド19についてお話します。

資質に対する、そのバランスの在り方が12ヒーラーズと7ヘルパーズで出てくるのですが、外界から影響を受けた場合、どのように対応・適応するか、またそのやり方そのものに問題があったり、うまく対応できないという時に活用するものがセカンド19といってよいでしょう。
ただ、うまく適応してそれをやり過ごすというよりも、そもそもの性質のより良い部分を引き出しつつ、トランシットの影響(外界からの影響)を糧に、成長・進化していくためのもの。つまりその際により良い方向へ進化・成長していくフォローをするエッセンスという位置づけで見ていくとわかりやすいかもしれません。

==============
◆フラワーエッセンスと占星術講座 パート2 セカンド19と占星術

花のエネルギーを転写したフラワーエッセンスは、人の感情に働きかけるバイブレーショナルメディシンのひとつです。
フラワーエッセンスにはさまざまな種類があり、それを適切にチョイスするために様々な手法が用いられますが、この講座では西洋占星術の中で明らかにされる心理的な傾向やエネルギー的な在り方、またそれに呼応するフラワーエッセンスの相関を学び、占星術的な視点から、どのようにエッセンスを選択していくかを習得していきます。

フラワーエッセンスと占星術講座パート2では、バッチフラワーレメディのセカンド19と呼ばれるグループを中心に講義をしていく予定です。

このグループは、時期的な変化への対応に関連し、トランシットやプログレスの影響に揺れるときに使用していきます。
セカンド19も占星術的に19種類=12サイン+7天体に分類されていますが、それぞれについて、12サインの方は3区分(活動宮、不動宮、柔軟宮)にわけて3区分それぞれごとの特徴や共通点を引き出しながらお話ししていきます。
また天体の方は医療占星術における、シンパシー・アンチパシーの関係にひもづけてお話ししていく予定です。

【日程とカリキュラム】(毎月1回 土曜日)

 1回目 2月25日 セカンド19と占星術(活動宮)
 2回目 3月25日 セカンド19と占星術(不動宮)
 3回目 4月22日→15日 セカンド19と占星術(柔軟宮)
 4回目 5月20日
シンパシーとアンチパシーについて、
         セカンド19と占星術(7天体)その1 
 5回目 6月24日 セカンド19と占星術(7天体)その2
 6回目 7月22日 ケーススタディとチャートからエッセンス選択する手法について
※毎回実習を行います。

【場所】 原宿・アコスタジオ
(お申し込みの方に、追って詳細を送付させていただきます)

【定員】 10名
【持ち物】筆記用具 (ICレコーダー、パソコン等持ち込み可)
【受講料】 8500円(実習材料費を含む)

【申し込み・問い合わせ】sango@@wa2.so-net.ne.jp
            ※@を一つ抜いて送信してくださいませ。


posted by といし at 14:16| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: