2017年05月26日

【双子座の新月〜行動から確認する〜】

【双子座の新月〜行動から確認する〜】

今日、5月26日は双子座で新月です。

双子座新月.JPG

新月は新たなサイクルの始まりですが、今回の新月はどことなくもやもやする配置かもしれません。

アセンダント近くの太陽と月は、よく見ると12ハウス側。
1ハウスと12ハウスの境目は実は存在において大きな区切りというか、存在以前と存在しているという感覚の境目でもあるため、12ハウス側にある場合はやや隠れたものとしてみなすことが多いのです。
目的や自分の意欲は、形成されつつあるけれど、なんとなく薄くベールがかかっているようでもやもやしている感覚があるかもしれません。
その上、双子座のルーラーである水星は牡牛座にあり、12ハウスに。しかもインターセプトという表に見えにくい配置ですから、12ハウスで隠れているうえにインターセプトという過剰包装気味な状態。特に新月のサインのルーラーは、その新月の方向性を示すので、方向性ももやもや気味です(^_^;)

12ハウスをもやもやと取ってしまえば、なんとなく雲中模索なひと月となってしまいますが、多くの人への貢献や目に見えない世界の事柄・霊的なテーマとしてとらえると、
こうしたことに着目するひと月ということになるでしょう。
自分の心の中や、霊的な背景・状況を意識すること、また双子座という情報でとらえていくようなサインですから、こうした情報に触れてみるのもよいかもしれません。
人の助けになる活動や目に見えない世界を強く意識することで、内面的・霊的に成長していく時期といえるようです。

内面の成長は自分でも今ひとつわかりにくいため、その成長を実感として受け取るのは難しいかもしれません。
しかし、1ハウスの火星に着目してみると、意外な方法で実感を得ることも可能でしょう。
1ハウスにある天体はほぼ自分でも意識できないし、どちらかというと何も考えずにやってしまうこととして出てきてしまうので、意識的にこれを使うのは難しいものです。
しかし、そのオポジションにある7ハウス土星が確認担当を担ってくれるでしょう。

つまり、
直観やその場のノリでやってしまうこと・やってしまったことについて、周りの人がとったリアクションにより、自分の霊的・精神的・内面的な成長を知ることになる、ということ。

うっかりやってしまったことに対する周りの人の反応について、以前だったら腹を立てたり、落ち込んだり…ということがあったのに、今はそれほどでもない。
それほどでもないと受け止めている自分に気づくことで、成長を実感することになるでしょう。

なので、このひと月、とりわけ満月までの半月は、自分自身のない面や霊的なテーマに目を向けること。そして、時折、うっかりとった行動に対する反応への、自分の受け止め方の変化を意識することが重要になってきます。

現実的なテーマでない分、うっかりするとただボーっと過ごして終わりということにもなりやすいのですが(^_^;)
丁寧に心の動きに着目することで、大きく一歩前進することになるはずです。
瞑想したり、スピリチュアル寄りの本を読みつつ、自分のことを振り返ってみるのもおすすめですよ。

posted by といし at 20:38| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

アロマ占星術単発講座「アロマ占星術〜小惑星とその他の感受点〜」


アロマ占星術単発講座
「アロマ占星術〜小惑星とその他の感受点〜」

占星術では主要10天体の他に様々な小惑星や感受点があり、
それらをそれぞれのテーマに基づいて読み解いていきます。

例えば、心の傷からそれを癒しへと転換するキローン(カイロン)や、
また、女性の様々な側面にまつわるリリス(影の側面)、
ジュノー(権利の主張)、ベスタ(純粋な献身)、セレス(育成)、パラス(知恵)など。

細やかに読むことによって、人の心の中にある欲求や心の傷などより詳細にその人そのものがわかってくるのです。

この講座では、3回にわたって各小惑星や感受点について学び、それらのポイントがチャートの中でどのように働くかをチャートを見ながら確認し、アロマ占星術をどのように応用していくのかを示していきます。
またそれらの天体に対応したアロマについてもお話していく予定です。

内容は、
1回目 9月12日(火):キローン(カイロン)、リリス
2回目 10月10日(火):ドラゴンヘッド&テール、パートオブフォーチュン・パートオブスピリット
3回目 11月14日(火):ジュノー、ベスタ、セレス、パラス
※日程が変更になりました。ご確認くださいませ。

単発講座ですので、気になるテーマだけなどのスポット受講が可能です。

ご興味のある方は、ぜひお越しくださいませ。


<対象者>
西洋占星術初級程度から。アロマ占星術に興味のある方。

<日程>
1回目 8月8日(火)
2回目 9月12日(火)
3回目 10月10日(火)

<時間>
13:00〜16:00

<受講料> 
1回 8500円

<場所> 
アコスタジオ(原宿駅徒歩3分)

<定員>
10名

<お申込み&お問い合わせ>

登石メールアドレス sango@@wa2.so-net.ne.jp

※ メルアドの@@を@一つにして送信くださいませ。
 (スパム対策で上記のように表記させていただいております)
posted by といし at 11:39| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

【太陽が双子座に入りました(5月21日)】

【太陽が双子座に入りました】

5月21日、太陽が双子座に入りました。

これからひと月、社会的な動向や個人の活動傾向に関して、双子座的要素が強まっていきます。

双子座は牡羊座から数えて3番目のサイン、柔軟宮・風のエレメントのサインです。
柔軟宮は、その前の活動宮・不動宮という、動く・動かないという要素をうまく調整して、それらを同時にこなそうとします。この双子座では、魂のままに動きたい牡羊座と身体を備えた牡牛座を両立させるために、魂のまま(牡羊座)に足を動かしながら(牡牛座)フットワーク軽く行動するという方法でそれらを同時にこなすのです。
また双子座は好奇心旺盛と言われますが、その裏には身体を備えたうえで行動することの危険性を認識していて、体を傷つけるようなことがないよう、外部の状況に気を配るということから、外的要素に興味を抱くことが根本と言われています。つまり生き残るためには外部情報取得が大切、自分の身の回りで起こるすべての事柄にアンテナを張っていたい、という行動につながるわけです。好奇心旺盛の裏のサバイバル意識ということですね。

外的要素は、情報だけではなく人の動向や人との関わりも含まれます。
そのため、全体的な雰囲気として情報に敏感になっていったり、人との関わり方に対して積極的にコミュニケーションを取って相手を知ろうとする欲求も高まるでしょう。知り合いも増えていく傾向も出てきます。

ただ、この双子座に対して、射手座にある土星や魚座にある海王星が大きな影響を与えてきます。
射手座の土星は、さまざまな情報に関して、「で、それをまとめるとどういう意味があるの?きちんと形にして」と要求してきます。気楽に様々な情報に触れたり、人とのやり取りを楽しむ雰囲気がちょっと薄れてしまうかもしれません。しかしそれによって、何のためにそれを知ろうとするのかという動機の部分に関して、自分自身も明確になってくるはずです。

で、もうちょっと厄介なのは、魚座の海王星。
情報の多様性について、明確に見えてくる物だけではなく、その背後にあるものや人の気持ちなどもくみ取るように要求するので、双子座側がキャパオーバーになってしまったり、混乱してしまう可能性も大です。
さらに、土星がまとめるよう要求するので、まとまらないものをまとめろということにパニックになることもあるでしょう。
柔軟宮に太陽や月・アセンダントなどある方は、これらの流れに巻き込まれやすいので、注意が必要かもしれません。

こうした混乱に関して、おすすめな精油は、ペパーミントとレモングラス。
ペパーミントは思考をすっきりと整理し、混乱してヒートアップした気持ちに涼やかな風を吹き込んでくれます。気持ちの切り替えにもいいですね。
またレモングラスは混乱しすぎてどっち方向に行ってよいかわからない時、最も適切と思われる方向への流れをつけ、混乱を緩和してくれます。

フラワーエッセンスでは、セラトーとホワイトチェストナット。
セラトーは様々な情報や人の意見に振り回されすぎないように、本当に大切な軸に気づかせ、情報の取捨選択を用意にしてくれます。
またホワイトチェストナットは情報過多からの混乱や、暴風のように吹き荒れる嵐のような思考を鎮め、気持ちを整えてくれるはずです。

双子座の時期も、植物の恵みを活用して、健やかに過ごしてくださいね。

posted by といし at 09:38| Comment(0) | アロマと占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする