2016年11月30日

アロマ占星術講座アドバンス

■アロマ占星術講座アドバンス

星と植物とのかかわりは、古代から人々の暮らしの中に密接に存在していました。中世のころには、その関わりは医療の中で用いられるなど、人々の役に立つテクノロジーだったのです。近年、西洋占星術は、個人の在り方や行く末を占う、占いとして認識されていますが、古代から続く星と植物との関係を用いることで、その人に適した薬草を見つけ出すことができるのです。

 この「アロマ占星術講座アドバンス」は、アロマ占星術講座ベーシックに引き続き、星と植物、特にアロマテラピーで用いるエッセンシャルオイルの使用法を中心に、そのつながりを学び、また医療占星術の基礎構造を利用しつつ、様々な癒しにまつわる手法について、さらに深めていくような内容を学んでいきましょう。


【各回のテーマと日程】

<全6回>月1回 火曜日開催

1回目 2月7日 体質について1:3区分と体質
2回目 3月14日7日 体質について2:4元素と四体液質論および四季の身体
3回目 4月11日 シンパシーとアンチパシーを用いた効果的な精油の使用法について
4回目 5月9日 チャクラとアロマと占星術
5回目 6月13日 時期的な問題とアロマ占星術1トランシット編
6回目 7月11日 時期的な問題とアロマ占星術2プログレス編 
※毎回、実習を行います。

■アドバンス1・2回目は体質について、サインにおける幾何学的な分類として、三区分や四元素の性質面から身体の使い方や体質的な要素を読み取っていきます。またアロマ占星術をそのフォローとしてどのように使うかもお話いたします。
■3回目は、カルペパーが好んで使っていたシンパシーとアンチパシーの発想から、アスペクトの考え方や、特定のサインに対して、ほかのサインの精油がどのように活用できるかについて発展的に学んでいきます。
■4回目はチャクラと占星術の関係から、どのように精油を活用していけるか、また占星術的側面からチャクラの状態を点数化してチェックしていく手法を組み合わせて、クライアントの状態に合わせたチャクラオイル作成の手法を学びます。
■5・6回目はトランジットやプログレスなど時期的な状況に対するフォローとして、精油をどのように使用していくかについて学びます。時期的様相への対処についてもお話していきます。

【時間】
13:00〜16:00

【持ち物】
筆記用具(パソコン、ICレコーダーなどの持ち込み可)

【料金】
各回 8500円(材料費を含む)

【場所】
JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅徒歩4分
(出席される方に後ほどメールにてお知らせいたします)

【お申し込み&お問い合わせ】
下記メールアドレスまで、申し込み希望の旨をご連絡くださいませ。

sango@@wa2.so-net.ne.jp
(上記から@を一つとってください)

皆様とお会いできることを楽しみにしております!


posted by といし at 17:06| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年の流れを読んでチャンスを呼び込むワークショップ

■2017年の流れを読んでチャンスを呼び込むワークショップ

 木星が天秤座を移動していく2017年、冥王星と天王星の関係からさまざまな変化が起こることが予測されます。
活動宮での緊張ある配置は、ノンストップで次々に起こる出来事として表れやすいため、進展の早さやめまぐるしさに息つく暇もない方も多くなるでしょう。

 このワークショップでは、こうした2017年の動きについて、星の動向や影響力の方向性を確認し、どの方面で変化が起こりやすいか、どんな時期が要注意かなど、参加者の皆さんのホロスコープに対応させつつ明らかにしていきます。またどのような落としどころを目指すと見通しがつきやすくなり、ハイスピードの中を安心して突き進んでいけるかについてもお話していく予定です。

さらに、2017年をスムーズに乗り切り、チャンスを呼び込むアロマ&フラワーエッセンスクラフトを作成&お持ち帰りいただきます。

来年に向けての方針と力強いツールを手に入れ、激しい流れの中から未来につながる光をつかみ取っていきましょう。

※各自のホロスコープを活用しながらの講座になります。
ご自身のホロスコープをぜひご持参くださいませ。
またお持ちでない場合は、こちらで用意いたしますので、
講座申し込みの際に出生データ(生年月日、生まれた時間、生まれた場所)をご連絡ください。

※ワークショップ後、忘年会を開催予定です。
 参加ご希望の方は、講座申し込みの際に同時にお申込みくださいませ。(講座のみ、忘年会のみの参加も可能です)

【日時】
12月23日(金・祝)
15:30〜17:30

【持ち物】
筆記用具(パソコン、ICレコーダーなどの持ち込み可)

【料金】
5000円(材料費を含む)

【場所】
JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅徒歩4分
(出席される方に後ほどメールにてお知らせいたします)

【お申し込み&お問い合わせ】
下記メールアドレスまで、申し込み希望の旨をご連絡くださいませ。

sango@@wa2.so-net.ne.jp
(上記から@を一つとってください)

皆様とお会いできることを楽しみにしております!

posted by といし at 16:48| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

11月29日 射手座新月 〜人の中で意欲的に動く〜

<11月29日射手座新月>
11月29日は射手座の新月です。

射手座新月2016.JPG

新月図の太陽と月は5ハウス。アセンダントは獅子座ということで、アセンダントルーラーが新月図のカギを握るという配置です。
1ハウスはその人自身、5ハウスは生きる喜びに関連しているので、
ワクワクするような喜びや自分の興味のあることに対して、
まっすぐにエネルギーを注ぐような配置といえます。


その一方で、8ハウスの海王星がこの太陽と月にスクエアを取っています。
5ハウスと8ハウスの関係は、
5ハウス 自分の楽しみや喜びを中心に活動する在り方
8ハウス 自分の関わる集団や大切な人に合わせていく在り方
という違いがあり、
自分の喜びを軸にするか、大切な人に合わせることを主とするか
というギャップが浮き彫りになる配置でしょう。
また柔軟宮でのスクエアのため、
活動宮のようにスイッチの切り替えで両方をこなしたり、
不動宮のようにどちらかに決めたらもう一方は心苦しくともあきらめるという在り方ではなく、
どうにか隙間を縫って両立させたい、うまく組み込みたいと画策していきます。

また海王星は夢や心の広がりに関連することから、
自分自身の喜びを軸に活動しながらも、
大切な人の気持ちに沿ったものにしていきたい…
ということに。


そもそも射手座は、個人の意欲に関連する火のサインでありながら、
天秤座以降の人と関わるエリアにあり、
また木星という受容性に関連した支配性を持つことから、
人の中で自分の火を掲げていくということをテーマに持ったサインといえます。


なので、どうにかやりくりしながら、上記のことを成り立たせようとしてしまうでしょう。


射手座・魚座の共通ルーラーである木星は3ハウスにあり、
アセンダント・射手座の土星と小三角を形成するので、
何をしたいか目的を明確にしながら、その活動に関することを「調べる・学ぶ」ということが、両立の糸口になるといえるでしょう。


しかし、この木星が活動宮のTスクエア(6ハウス山羊座の金星・冥王星、9ハウス牡羊座天王星)の一角をなすため、ただ単に調べるだけでは、終わりそうもないようです(^_^;)


実際にバランスよく使えるか(6ハウス山羊座金星・冥王星)、多くの人の成長に変化を起こせるかなどをきっちり考慮しながら行うので、
一度スイッチが入ったら怒涛のような流れになっていくかもしれません。


ただ、このあたりは、山羊座新月(12月29日)でさらに激しく発火していくので、
前哨戦として始めておくのもよいでしょう。


……ここまで書いて、今日、さっき、ほぼこれに近いものを
うっかり引き受けてしまった自分がいるのを発見(^_^;)
恐ろしや、新月…ですが、
やらずに後悔するよりも、
やって反省する方がまだましという思いの方が強いので、
やるからには、全力で取り組もうと思っております。

posted by といし at 14:46| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする