2016年02月01日

「冬疲れ」ケア

出先で、「冬は疲れますね〜」
という話をしたので、冬に疲れる話について。

冬は基礎代謝が上がる季節でもあります。
その基礎代謝を何に使っているかというと、体温の生成です。
筋肉を収縮させて体熱を生み出します。
放置しておくと、身体はどんどん冷えるので、
冷えてしまわないように…という身体の季節対応です。

筋肉を収縮、というのは言ってみれば筋肉を使っているとか、
筋肉を緊張させているという状態で、
ナチュラル筋トレといえるかもしれません。
そのために何もしていないのに肩がこったり、
なんとなく全身が重かったり…ということになるわけです。

じゃあ、基礎代謝が上がるならやせるか…というと、
そうでもないですねww
肝臓などの代謝も落ちているので、
どちらかというと食べたモノは皮下脂肪という
防寒衣類として蓄積していきやすいです。

では疲れに対してどうするかなのですが、
ずっと筋緊張しているような状況ですから、
軽くストレッチしたり、ゆっくりお風呂に入ったり、
あとお時間があったらとかで全身フルマッサージしてもらうのもいいです。

占星術的には山羊座・水瓶座という土星ルーラー時期でもあるので、
体が重く硬く感じやすいですし、
あと気分的にも日照時間の少なさや曇り空で、
落ち込みやすくなる時期です。
落ち込みはつかれた感覚をさらに増大するので、
そのあたりもケアできるといいですよ。

おすすめ精油は、
例えば、柑橘系の精油はルーラーが太陽ですし、
オレンジやベルガモットは程よく気持ちを温めつつ、
リラックスを促し、空気清浄作用などもあるので、
お部屋に焚いておくと良いかもしれません。
あと、ルーラー太陽ということなら、
ティートリー。こちらは風邪予防にもいいです。
緊張緩和にラベンダーもおすすめです。

フラワーエッセンスなら、
マスタード、ロックウォーター、ゴースあたりがおすすめ。
アラスカエッセンスのLighton upもいいですね。

ちなみにこの時期はそろそろ子供たちから、
全身マッサージをねだられる時期でもあります。
子供たちもなんとなく疲れがたまっている模様で、
そんな時はたいてい、ラベンダーとティートリーでマッサージします。
小学生の息子だとワンストロークで全身行けるのですが、
中3の娘は最近私よりも身長が高くなってしまったので、
なかなか大変というか(^_^;)

2月に入って冬も佳境に入ってきましたが、
梅が咲き始めたり、桜や沈丁花の花芽も膨らんできたので、
春までもうちょっとですね。
posted by といし at 14:00| Comment(0) | 季節のアロマケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする