2020年09月17日

乙女座新月(9/17)〜理想を形作るために、自分の動機を確認する〜

【乙女座新月(9/17)〜理想を形作るために、自分の動機を確認する〜】

917日は乙女座で新月です。


乙女座新月2020.jpg


乙女座の太陽と月は5ハウス。

9ハウスにある山羊座の土星・冥王星とトラインです。


9ハウスは高等教育や外国など精神や意識の拡大に関連する場ですが、

ある意味、理想や意志の方向性を示すものでもあります。


例えば理想や意志といったものをエレメントで考えてみると、

火であれば意欲の段階で、

土ならば明確なもの、

また風ならば言語化できる要素やそれを他者と共有する方向性、

水なら共感の中ではぐくむもの…と観ていく事ができます。


この新月図では土のサインである山羊座、またさらに木星・土星・冥王星が9ハウスに入っているということを考えると、

明確で、確固たる意志を示し、具体的にそれに向かっているということでもあるでしょう。


そうした意志に対して、5ハウス乙女座の太陽と月は、今度は動機の方と言えます。

5ハウスと言うと遊びや子ども、恋愛のようなイメージが強いのですが、心高まる事柄や生きる実感とその動機のようなものと関わる場です。


こちらも土のサインの乙女座の太陽と月ですから、動機と言ってもあいまいなものではなく、むしろ具体的で確認しやすいものかもしれません。


5ハウス→9ハウスの流れは、何がしたくてどうなろうとするのか、もしくは何を求めてどうなっていこうとするのか…ともいえますし、

何がしたいのか、何を求めているのかという動機が決定されないことには、9ハウスに示されるような方向性もはっきりしてこないのです。


この新月でカギになるのは、この動機の部分。


理想の根っこの部分ともいえますが、この源の部分を丁寧に掘り返していく事で、理想とする在り方に対する強靭なバックボーンを確認することができるはず。

理想というものは抽象的である分、気をつけないと薄っぺらなものになる可能性の高いものです。


しかし、丁寧に動機や原動力と言える部分を再確認することで、求める在り方や理想像が崩れそうな場面でも、動機に焦点を当てそこに立ち返ることで、求めるべき形へと再び立て直すことができるのです。


ですから、このひと月(満月までの半月でもよいのですが)は、なぜそれを目指すのか、どうしてそれがやりたいのかなど、自分自身に問いかけつつ、丁寧に掘り返してくことをおすすめします。


また土というdryサインでもありますから、具体的であればあるほど良いでしょう。


またすでに、動機部分をはっきりと自覚できている方は理想に向かって、実際に動き出すには非常に良い時期です。

土星が関わる分、慎重さも加わり、進展もじっくりしたものになりやすいのですが、着実に進んでいることを確認しつつ、物事を進めていくとよいでしょう。


さてこの時期のおすすめアロマは、

乙女座のラベンダー

山羊座のサイプレス


ラベンダーは心を落ち着かせ、丁寧に・具体的に物事を観察する力を与え、動機の掘り返しに助力してくれます。

また、サイプレスは理想を求めようとする姿勢を強くサポートし、困難にひるまず前進できるよう、心を支えてくれるでしょう。


25度での新月ですから、あっという間に天秤座に入り、世間的なムードも風通しのよさや軽快さが先に立ちやすいかもしれません。


しかし、表面的な動きではなく、自分自身の動機や実際に物事を動かしていこうとする意志を確認できていれば、情報や他者の言動に惑わされることなく、自分の道を進んでいく事ができるはずです。



posted by といし at 11:34| Comment(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

魚座満月(9/2)〜自分の信じる事柄を、腰を据えて育てていく〜

【魚座満月(9/2)〜自分の信じる事柄を、腰を据えて育てていく〜】


92日は魚座で満月です。


魚座満月2020.jpg


乙女座の太陽は8ハウスに、魚座の月は2ハウスにあり、そのオポジションに調停のアスペクトを取る形で4ハウス牡牛座の天王星が関わっています。


そのまま読むと土台の変化を踏まえて、自分の資質をより多くの人たちのために活かしていくという星まわり。


土台の変化は家庭や家族の状況、また自分の置かれた環境・状況の変化など。

それらを意識しつつ、自分の資質の中で何か役立てることができそうなものに着目し、それを自分にとって重要な人たちのために発揮していくということです。


2ハウスはお金や才能を示す場ですが、魚座という目に見えない力に関連するサインが関わる場合、その才能は霊的な力や直観力というようなものになるかもしれません。

またその分、才能に対する実感という点ではかなりわかりにくいものである可能性が高いでしょう。


ただ、今回の太陽・月・天王星の度数は10度で、それぞれのサビアンは、

太陽  乙女座 母親の期待の鋳型にはまる少年

月   魚座  光を探している男たち

天王星 牡牛座 花に水をやる女

という内容。

これらを総合的に観ていくと、

「啓示を信じ、大切なものを地道に育てる」というテーマが浮き彫りになってます。


ここで言う大切なものは、その人の中の才能や資質。

そして、それが人に役立つことを信じて、自分の中でそれを育成し、実際に人に使っていくのです。


魚座が関わるため、才能や資質の実感が薄く、それらが本当に人に役立っているかについて不安を感じやすいかもしれませんが、

環境的な変化もあり、以前以上には発揮しやすい状態になっているかもしれません。

また自分自身を信じることも大切です。


また逆に、大切な人たちのために動いていく事で、自分の中に以前と違う何かが芽生えつつあり、それがあらたな才能であるという何らかの確信を感じられることもあるでしょう。


何を指針にしていいかわからない、実感が得られない…などあるかもしれませんが、そういった場合は、とりあえず、大切な人たちのために自分なりに動いていってみる事をおすすめします。

その中で、才能の芽生えを感じたり、また自分に対する何らかの確信をつかむことができるはずです。


さてこの時期のアロマは、


魚座のローズウッド

乙女座のラベンダー


ローズウッドは内的な確信を自分の中でつかめるようサポートし、

ラベンダーは大切な人たちのための活動を具体的に進められるよう助けてくれるでしょう。


内的に確信を得ることは宛ての無いことかもしれませんが、

自分にとって大切な人達のために、腰を据えて丁寧に物事に取り組んで行くことで、

確信たる一条の光を掴むことができるはずです。


posted by といし at 22:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

■パワーストーンと占星術講座(全5回)2020年9月〜

■パワーストーンと占星術講座(5)20209月〜


パわすと AC.jpg


 パワーストーンは不思議な力を持つ天然石…と言う認識をされている方も多いかもしれません。しかしその力の性質が良く理解できれば、様々なシーンで人を助け、勇気づけ、時には目に見えない世界とのつながりを作ってくれるものなのです。

 この講座ではパワーストーンの性質について、占星術という切り口で講義し、ホロスコープ的にどのような資質を持つ人がどんな天然石を持つとよいのかについて、星と天然石の関係から導き出していきます。

 また占星術とパワーストーンの関係について、色・構造的な性質・チャクラとの関係などの側面からも解説していきます。

パワーストーンの基本的な扱い方・関わり方、知識も含めて講義してまいりますので、ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。


【各回のテーマと日程】


<全5回、土曜日>

1回目  926日 天体とパワーストーン@&扱い方・浄化法

2回目 1024日 天体とパワーストーンA&色について

3回目 1128日 12サイン(星座)とパワーストーン@&構造と特性

4回目 1226日 12サイン(星座)とパワーストーンA チャクラとの関係

5回目  123日  ホロスコープから適したパワーストーンを選ぶ まとめ


【時間】

13:00〜16:00


【持ち物】

筆記用具(パソコン、ICレコーダーなどの持ち込み可)


【受講料】

各回 10000円(材料費を含む)


【受講について&場所】

受講についてはリアル講座もしくはDVD講座の受講が可能です。

リアル講座の場所:JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅徒歩4

(出席される方に後ほどメールにてお知らせいたします)


【お申し込み&お問い合わせ】

下記メールアドレスまで、申し込み希望の旨をご連絡くださいませ。


sango@@wa2.so-net.ne.jp

(上記から@を一つとってください)


皆様とお会いできることを楽しみにしております!

posted by といし at 16:14| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする