2019年06月13日

■チャート読解のためのサビアン占星術講座<全6回>

■チャート読解のためのサビアン占星術講座<全6回>


サビアン占星術とは黄道に沿って360度ひとつひとつに編み込まれた詩編〜サビアンシンボル〜から、その性質を読み取る占星術の技法です。

一見、ばらばらに見えるサビアンシンボルはエレメント・モードなどを基準に見ていくと、特定の法則性があることがわかります。

この講座では、サビアンシンボルをモード(三区分)ごとに切り分け、その特徴をとらえてくことで、ホロスコープの状況をより鮮明に読み込んでいくための手法を学びます。

またアスペクトを通じて共通の要素を浮かび上がらせることで、アスペクトの性質をとらえてくことも可能です。

サビアンシンボルの世界を通じて、ホロスコープをより深く、そしてより明解に理解していきましょう。


【各回のテーマと日程】

1回 金曜日開催


1回目 712日 サビアン占星術とは・活動宮のサビアンシンボル@

2回目 89日  活動宮のサビアンシンボルA

3回目 913日 不動宮のサビアンシンボル@

4回目 1011日 不動宮のサビアンシンボルA

5回目 118日 柔軟宮のサビアンシンボル@

6回目 1213日 柔軟宮のサビアンシンボルA


【時間】

14:001700


【持ち物】

筆記用具(パソコン、ICレコーダーなどの持ち込み可)


【料金】

各回 9000円(材料費を含む)


【場所】

JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅徒歩4

(出席される方に後ほどメールにてお知らせいたします)


【お申し込み&お問い合わせ】

下記メールアドレスまで、申し込み希望の旨をご連絡くださいませ。


sango@@wa2.so-net.ne.jp

(上記から@を一つとってください)


皆様とお会いできることを楽しみにしております!


posted by といし at 11:21| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■チャート読解のためのサビアン占星術講座<全6回>

■チャート読解のためのサビアン占星術講座<全6回>


サビアン占星術とは黄道に沿って360度ひとつひとつに編み込まれた詩編〜サビアンシンボル〜から、その性質を読み取る占星術の技法です。

一見、ばらばらに見えるサビアンシンボルはエレメント・モードなどを基準に見ていくと、特定の法則性があることがわかります。

この講座では、サビアンシンボルをモード(三区分)ごとに切り分け、その特徴をとらえてくことで、ホロスコープの状況をより鮮明に読み込んでいくための手法を学びます。

またアスペクトを通じて共通の要素を浮かび上がらせることで、アスペクトの性質をとらえてくことも可能です。

サビアンシンボルの世界を通じて、ホロスコープをより深く、そしてより明解に理解していきましょう。


【各回のテーマと日程】

1回 金曜日開催


1回目 712日 サビアン占星術とは・活動宮のサビアンシンボル@

2回目 89日  活動宮のサビアンシンボルA

3回目 913日 不動宮のサビアンシンボル@

4回目 1011日 不動宮のサビアンシンボルA

5回目 118日 柔軟宮のサビアンシンボル@

6回目 1213日 柔軟宮のサビアンシンボルA


【時間】

14:001700


【持ち物】

筆記用具(パソコン、ICレコーダーなどの持ち込み可)


【料金】

各回 9000円(材料費を含む)


【場所】

JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅徒歩4

(出席される方に後ほどメールにてお知らせいたします)


【お申し込み&お問い合わせ】

下記メールアドレスまで、申し込み希望の旨をご連絡くださいませ。


sango@@wa2.so-net.ne.jp

(上記から@を一つとってください)


皆様とお会いできることを楽しみにしております!


posted by といし at 11:18| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

双子座新月〜人とのかかわりの中で縁を実感する〜

【双子座新月〜人とのかかわりの中で縁を実感する〜】

63日は双子座で新月です。


双子座新月2019.jpg


6ハウス寄りではありますが、ばっちりディセンダントに乗っていることから、テーマ的に対人関係に焦点の当たる時期といえます。


特に風のサインの双子座ですから、対人要素が重要項目になる程度もさらに上がり、まあ、いろんな人との関わり、出会いなどが予測されます。

さらには双子座の水星、蟹座の火星も7ハウスに入っていることにより、積極的にコミュニケーションをとっていく様子も見て取れ、それによって対人関係がぐっと広がっていくことも見て取れるでしょう。


また射手座の木星が1ハウスに入っていて、それがこの双子座の太陽と月とオポジションの配置をとることから、1ハウス射手座木星的が示すような受容的な態度が対人関係拡大の促進剤にもなっています。

特にこの木星はアセンダントのルーラーでもありますから、こうした他者を受け入れようとする態度は自然にというか、むしろオートマチックに出てしまう傾向もあり、対人関係拡大化を後押ししていくことに。


このあたりを具体的に言い換えてみると、人に対して積極的に質問したり、興味ある様子を提示していくことで相手がリアクションをとる。そのリアクションに対して、自分に好ましいものでもそうでないものであっても、ひとまず受け入れて相手を知ること…そこから他者との新しい関係が作り出され、拡大していくことになるでしょう。


積極的に会合・飲み会など参加してみるのもよいですし、ちょっとアンテナに引っかかる方がいれば、こちらから声掛けしていくのもおすすめです。また、何らかのつながりができやすい時期ともいえるので、以前から気になっていた異性に軽くアプローチしてみる良いチャンスにもなることでしょう。


ただ、このアセン・ディセン(1・7ハウス)の配置に対して、3ハウスの魚座海王星がTスクエアをとるような形でかかわるため、相手にしろ、自分にしろ、「うっかり発言」が多発することも予想されます。


うっかり相手の地雷を踏んでしまった…

本当はできないのに、勢いでできると言ってしまった…

など、不穏なものを引き込んでくる流れになることも。

ただ、この海王星は魚座であることから、ただ単なるうっかり発言ではなく、無意識に目に見えない領域の何かを引き込んできた上での発言である可能性が大きく、そこに、目に見えないつながり・縁などが介在している場合も大いにあるようです。


うっかり地雷を踏んで怒らせてしまったけれど、その後の謝罪により、相手との関係がさらに深まっていく…

やれないことをやれると言ってしまったけれど、その後頑張ってみたら、自分の新しい才能が引き出されたり、またそれによって相手と良好な関係が作れた…

などと、霊的なつながりによって、縁と言わざるを得ないような展開が待っていることでしょう。


また7ハウス蟹座火星もこの海王星とトラインをとっていますから、ちょっとした感情的な勢いが、目に見えない縁を引き寄せるきっかけをもたらすことも示唆されます。


対人関係において、人は完璧を目指しがちですが、ちょっとしたうっかりや、その場の勢いがこの時期のスパイスとなり、またより深い関係性につながる足掛かりにもなりますので、あまり考えすぎずに人とかかわっていったほうが良いかもしれません。


さて、この時期にお勧めのアロマは、

双子座のペパーミント

射手座のグレープフルーツ

魚座のローズウッド

です。


ペパーミントはコミュニケーションをスムーズにとれるようサポートし、

グレープフルーツは心の広がりと受容性を高めてくれます。

また目に見えない縁を引き寄せたい方は、ローズウッドで目に見えない世界への感度を上げるのもよいかもしれません。


柔軟宮が強調される分、混乱につながりやすい時期とも言えますが、その中で自分にとって深いつながりとなりえるものを見つけることができるはずです。


posted by といし at 08:42| Comment(0) | アロマと占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする